鬼無里イヤー home
鬼無里イヤー
トップページ > 目的で探す | 自然に親しむ

自然に親しむ

眺望・撮影ポイント

・大望峠展望台から北アルプス・一夜山、西岳を望む
奥裾花ダムから奥裾花大橋を望む
奥裾花大橋から紅葉の奥裾花渓谷を望む

・奥裾花ダムから奥裾花大橋を望む
奥裾花ダムから奥裾花大橋を望む
・奥裾花大橋から紅葉の奥裾花渓谷を望む
奥裾花大橋から紅葉の奥裾花渓谷を望む

・奥裾花渓谷大岩壁を望む
千畳岩付近から新緑又は紅葉の奥裾花渓谷を望む
・観光センター付近から堂津岳を望む
奥裾花大橋から紅葉の奥裾花渓谷を望む

・白馬村・白沢トンネルから北アルプスを望む
奥裾花ダムから奥裾花大橋を望む
・小川村・大洞高原から北アルプスを望む
白馬村・峰方峠から北アルプスを望む


鬼無里の花めぐり

・小鬼無里付近の福寿草
小鬼無里付近の福寿草
・高橋のしだれ桜
高橋のしだれ桜

・奥裾花自然園の水芭蕉
奥裾花自然園の水芭蕉
・白髯の杜の花菖蒲
奥裾花自然園の水芭蕉

・奥裾花自然園の高山植物 (オオカメノキ)
奥裾花自然園の高山植物
・地区内の菜の花
地区内の菜の花


みどころポイント

◎奥裾花渓谷の奇岩・化石

奥裾花渓谷は川が堆積岩の地層を切って流れているために、いたるところに奇岩・怪石・化石が多く見られます

・巣穴の化石(サンドパイプ)
・巣穴の化石(サンドパイプ)
・波痕の化石
波痕の化石

・奇岩千畳岩
奇岩千畳岩
・木曽殿アブキ
木曽殿アブキ

・ハチの巣状風化岩(幻夢洞)
ハチの巣状風化岩(幻夢洞)


◎文珠滝

◎文珠滝

裾花川沿いに西京から少し上流の文珠堂の近く、裾花川の左岸に落ちる落差78mの滝。別名湯の瀬とも呼ばれ、幾重にも折れて流れる眺めは白糸のごとく美しく、殊に5月初旬の山桜が咲く頃は見事。


奥裾花ダム

◎奥裾花ダム

奥裾花渓谷をせき止めて造られた高さ59mの重力式コンクリート多目的ダム。ダム湖に架かる奥裾花大橋は林道のための中路式ローゼ橋としては国内最長。茶色のアーチ橋が新緑、紅葉と相まって湖面に映えて美しい。



トレッキング・キャンプ

奥裾花キャンプ場

◎奥裾花キャンプ場

奥裾花自然園下の駐車場に隣接した標高1,100mの豊かな自然に囲まれたキャンプ場。


砂鉢山登山(標高1,432m)

◎砂鉢山登山(標高1,432m)

鬼無里の東端、荒倉山に連なる砂鉢山には、「ふるさとの館」前からと紅葉橋からとの2つの 登山口があります。尾根筋のところどころから西岳の岩峰、一夜山、北アルプスの見事な展望が開けます。
所要時間はどちらのコースもゆっくりで往復6時間のやや健脚向き。途中危険箇所もあるので単独登山は要注意。


一夜山登山(標高1,562m)

◎一夜山登山(標高1,562m)

鬼無里のほぼ中央にきれいな円錐形に見えるこの山は、その昔、鬼が一晩で作ったと伝えられています。財又から西越開拓地を経て徒歩15分の採石場下が登山口。頂上までの所要時間は約50分、下りは開拓地まで約40分。頂上は340度位の展望で浅間山、北アルプス、火打山、焼山、雨飾山、西岳等が望めます。


砂鉢山登山(標高1,432m)

◎木曽殿城山(標高1,115m)

その昔、木曽義仲の次男力寿丸を護るために砦を築いたとされるこの山は松原地区から登る小高い山で、所要時間は1時間程度です。コース途中では馬頭観音や磨崖仏をいくつか見ることができます。頂上から日本アルプスの眺望が抜群です。


奥裾花川渓流釣り

◎奥裾花川渓流釣り

裾花川の上流域の奥裾花渓谷は、水量があり釣りやすい川相で近年渓流釣りの渓谷として人気が高い。西京から上流はイワナが、これより下流はヤマメ、アユが釣れる。漁期は3月中旬から9月30日まで。遊漁証取扱所、遊漁料の問い合わせは裾花川水系漁業協同組合TEL026-227-5438まで。


パターゴルフ場・ふっとうっど

◎パターゴルフ場・ふっとうっど

小川村との境、豊かな自然の中で楽しめる18ホール・パー72、天然芝のパターゴルフ場。西岳を望みながら
 爽快なプレーを楽しめます。
プレー代:大人400円 / 小人250円
TEL026-256-3168



鬼無里観光振興会
〒381-4302 長野県長野市鬼無里日影2750-1(鬼無里支所内)
電話:026-256-3188 FAX:026-256-2237